ブログデザイン変更中

【MHWアイスボーン 】MRマムタロト対策装備【火力&生存盛り大剣】

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

今回は、「モンスターハンターワールド・アイスボーン 」マスターランク(MR)マムタロトの対策装備紹介になります。

MRマムタロトで意識してるスキル

  • 火耐性
  • 体力回復量UP
  • スリンガー装填数UP

上記3つのスキルを入れるだけで、MRマムタロト戦が今まで以上に安定してクリアできるようになります。

装飾品の縛りが少し厳しくなってますが、火力もギリギリまで入れてるので、火力面もストレスなくスムーズに攻略ができると思います。

では、装備紹介からしていきます。

この記事の目次

MRマムタロト対策装備紹介

箇所 装備名 スロット
武器 赤龍ノ断ツ剣・爆破
EXブラキウムヘルムβ ④④①
EXダマスクメイルα ④②①
EXブラキウムアームβ ④④
EXブラキウムコイルβ ④①
EXマムガイラグリーブβ ④①①
護石 攻撃の護石Ⅴ

武器は、ムフェトの覚醒大剣でカスタム強化は、攻撃に全部振ってます。

スキルの構成上どうしても匠を入れる枠がなくいので、切れ味紫運用は厳しいですが攻撃全振りでも火力は問題ないです!

 

武器の属性はわたしは「爆破」で周回してますが、「龍」や「氷」も相性いいので、作れるならそちらもオススメです!

 

発動シリーズスキル

挑戦者・極意
挑戦者スキルの上限が解放される

臨界ブラキ2部位で発動する「挑戦者・極意」で挑戦者Lv7を発動させて、火力をあげてます。

発動スキル

発動スキル
  • 見切りLv7
  • 挑戦者LV7
  • 攻撃Lv5
  • 体力増強Lv3
  • 体力回復量UPLv3
  • 火耐性Lv3
  • 超会心Lv3
  • 弱点特攻Lv3
  • 集中Lv3
  • スリンガー装填数UPLv1

見切りLv7、攻撃Lv4以上、弱点特攻Lv3、武器の会心率5%合わせて、傷あり弱点部位に攻撃した時の会心率が100%になります。

これにモンスターが怒り時は挑戦者Lv7が発動するので、その場合は傷なしの場合でも会心率が100%。

近接武器の必須スキルは発動させてます!

必要な装飾品

スロット数 装飾品名
4 痛撃・治癒珠×2
短縮・治癒珠×1
超心・体力珠×1
投石・達人珠×1
耐火珠Ⅲ×1
挑戦珠Ⅱ×1
達人珠Ⅱ×1
1 体力珠×2 達人珠×4

レア12の装飾品は、達人珠Ⅱが1つだけ使用していますが、これはストーリーで必ず入手できるので、みなさんも持ってるはずです。

ただ、レア11の装飾品の数が多いので、装飾品の難易度は少し高いです。もし足りない場合は挑戦者のLvを落として調整してみてください。

スポンサーリンク

MRマムタロトにオススメのスキル

ここからはMRマムタロトに対して有効な3つスキルの紹介と理由を紹介していきます

冒頭でも書きましたが以下の3つのスキルがあると、MRマムタロト戦がグッと楽になります!

  • 火耐性
  • 体力回復量UP
  • スリンガー装填数UP

 

特に生存重視の方は、火耐性は最優先で付けておきたいスキルなので、必ず付けてください

火耐性

 

MRマムタロトで死んでしまう1番の理由が、マムタロトの地面に吐く炎のブレス(通称ゲロ)です。

この技の対策に必要なのが、スキル火耐性になります。

火耐性

  • Lv1火耐性+6
  • Lv2火耐性+12
  • Lv3火耐性+20、防御力+10

Lv3がもっとも恩恵が多いので、付けるなら必ずLv3にしましょう!

体力回復量UP

 

攻撃モーション中に炎のブレスをされることも多いですが、体力回復量UPが付いていれば、一回の攻撃でかなり回復してくれるので、生存確率が上げられます。

大剣の場合、強溜めで約4割、真溜めで7割程度回復できます。

※武器のカスタム強化で回復能力付与が必須

スリンガー装填数UP

 

傷つけした後に、クラッチクローからのぶっ飛ばしをすることで、3ヶ所、4ヶ所一気に部位破壊をすることができます。

これは主にソロでやってる方に必須なスキルですが、マルチでもマムタロト戦ではかなり重宝するスキルです!

ぶっ飛ばしで頭部に固定ダメージと、部位破壊でかなりやりやすくなるので、ぜひ付けてみてください!

スポンサーリンク

まとめ

以上、【MHWアイスボーン 】MRマムタロト対策装備【火力&生存盛り大剣】でした!

今回は大剣で紹介してますが、ハンマーでも全く同じ構成で大丈夫です!

それ以外の近接武器の方も、武器毎の主要スキルを入れつつ今回紹介したスキル構成にすることで、安定してソロでもマルチでもクリアできるようになります!

MRマムタロトはソロ戦が特に面白いモンスターなので、よければ参考にしていただけたら嬉しいです!

では、さいごまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる