ブログデザイン変更中

【MHWアイスボーン】激昂ラージャン対策用の徹甲ライト装備紹介

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

2020年、3月23日に配信される第3弾大型アップデート後に登場する「激昂ラージャン」の対策装備紹介になります

通常個体のラージャンはすでに登場しているので、通常ラージャンをベースにスキル構成を考え、よりラージャン対策に特化しているスキル構成になっています。

★対激昂ラージャンで意識てるスキル

  • 耳栓LV5
  • 耐震LV3
  • KO術LV3

上記3つのスキルは必須と考え+徹甲ライトに必須なスキルを組み合わせていきます。KO術は、よりスタンを狙いに行くことで相手の行動を制限でき、被ダメや死ぬリスクをを少しでも抑えるための対策でもあります。

※激昂ラージャン配信後にスキル構成を変更する場合があります。その際はこちらの記事も修正していきます。

 

この記事でわかること

  • 激昂ラージャン対策用装備
  • 耐震、耳栓、KO術について
  • 必要な装飾品

この記事の目次

激昂ラージャン対策装備紹介

箇所 装備名
武器 赤龍ノ狙ウ弩・水
EXナルガヘルムβ
EXゾラマグナハイドα
EXナルガアームβ
EXゾラマグナスパインβ
EXゾラマグナフットβ
護石 覚醒の護石Ⅲ

発動シリーズスキル

  • 迅竜の真髄(真・業物/弾丸節約)
    ボウガンの弾・弓のビンを消費せずに発射できる確立が上がる。
  • 熔山龍の真髄(砲術・極意)
    砲術スキルのレベル上限が開放される。

まず徹甲榴弾ライト装備でおすすめなシリーズスキルが迅竜の真髄」と「熔山龍の真髄になります。徹甲榴弾は調合分を持っていっても足りなくなる時があるので、弾丸節約は必須になってくると思います。

砲術スキルのレベル上限が開放される熔山龍の真髄も同じように、徹甲榴弾の爆破ダメージを上げる為の必須火力スキルになるので必ず発動させたいです。

武器は覚醒水ライトでスキル[迅竜の真髄]を付けよう

武器は覚醒水ライト(赤龍ノ狙ウ弩・水)にシリーズスキル[迅竜の真髄]を付けたものが必要になってきます。

覚醒武器の覚醒能力で[迅竜の真髄]で付けることで、3部位装備で発動できる[迅竜の真髄][熔山龍の真髄]の2つが同時発動できます。

ムフェトジーヴァの覚醒武器ならではの装備構成になっていますので注意してください。

ちなみに覚醒水ライトに付けるべき覚醒能力は、[迅竜の真髄]と残りはすべて攻撃力強化で大丈夫です。攻撃力強化Ⅵと攻撃力強化Ⅴが3つで武器は完成です。

覚醒能力は違いますが、こちらの覚醒水ライト(属性速射)の記事で覚醒武器についてまとめてるので、覚醒武器についてわからないことがあれば、見てください。

関連記事
【MHWアイスボーン】覚醒水ライトの作り方【属性速射・反動小】
【MHWアイスボーン】覚醒水ライトの作り方【属性速射・反動小】みなさん、こんにちは!今回は「モンスターハンターワールドアイスボーン」期間限定で入手可能な覚醒武器、その中でも最も強いと言われている覚醒武器「水属性ライトボ...
スポンサーリンク

発動スキル

発動スキル

  • 耳栓LV5
  • 砲術LV5
  • 耐震LV3
  • 体力増強LV3
  • 属性拡張/装填拡張LV3
  • KO術LV3
  • フルチャージLV3
  • スタミナ急速回復LV2

最初に言いましたが、今回は徹甲ライトに必要なスキルに加えて、対激昂ラージャン用に耳栓、耐震、KO術を発動させています。

耳栓LV5

激昂ラージャン対策で耳栓というよりは、徹甲ライトは耳栓と相性がいいのでLV5で付けたいますが、実際アプデ後に対戦してあまり咆哮をしてこないのであれば外すかもしれないです。

耐震LV3

耐震LV3ha必須になってきます。通常個体のラージャンも飛び上がりからの突進攻撃は、回避できても広範囲に振動によるよろけで、死につながるケースも少なくありません。

激昂ラージャンは飛び上がりからの攻撃が3回連続攻撃になっているので、必ず付けたいスキルです。

KO術LV3

KO術はモンスターをスタンさせやすくなり、徹甲ライトと相性が良いスキル。特にマルチでは、パーティーにKO術の徹甲ライトが1人居ると狩りが非常に楽になります。

その他のスキル体力増強、装填拡張、砲術LV5(シリーズスキルで上限解放)も徹甲ライトでは必須になります。

フルチャージは近接武器より被ダメのリスクが少ないボウガン系と相性が良く、少ないコストで火力の底上げが出来るので今回付けています。

ですが、体力維持が難しいモンスターの場合は恩恵が少なくなるので、これも実装後にもしかしたら外すかもしれません。

必要な装飾品(難易度高め)

スロット数 装飾品名
4 防音珠Ⅱ×2
砲術珠Ⅱ
KO・体力珠×2
2 KO珠 無傷珠×2
1 体力珠 砲術珠

今回紹介してる装備・スキル構成は装飾品の難易度がかなり高くなってしまいます。

耳栓LV5発動するために、防音珠Ⅱを2つ使用していますが、それ以外の装飾品は高レアを使用しないで作れます。

ただ今回は、装填拡張のスキルを装飾品ではなく、護石で発動してるので、耳栓を護石で発動させ装填拡張を装飾品の組み合わせでも同じスキルが組めると思います。

耳栓の護石の作成方法はこちらにまとまてます

関連記事
【MHWアイスボーン】耳栓の護石Ⅳの素材と作成方法まとめ
【MHWアイスボーン】耳栓の護石Ⅳの素材と作成方法まとめみなさん、こんにちは!今回は、「モンスターハンターワールド・アイスボーン」の耳栓の護石Ⅳまでの作成方法をまとめていきます。耳栓の護石をⅣを作成すれば、耳栓LV4が...

どちらの組み合わせでも装飾品がまだ集まってなく作れない場合は、フルチャージ(無傷珠)を外しても大丈夫です。

▲フルチャージをLV3からLV1に落ちてしまいますが、耳栓LV5を発動できます。その時は空いたスロットにスロ3防音珠を4つ使用します。

 

以上、激昂ラージャン対策用の徹甲ライト装備紹介でした!

激昂ラージャン実装前に作成した記事なので、誤り変更点は随時追記していきます。

ちなみに今回の装備構成で歴戦ラージャンに何度が行ってみましたが、かなり安定して討伐することが出来て、タイムも10分かからなかったのでおすすめです。

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる