MHライズを快適に遊ぶ為のSwitch周辺機器はこちら

【モンハンライズ】神おま不要の速射斬裂弾ライトボウガン装備

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

「モンスターハンターライズ」のジンオウガ素材で作成できるライトボウガン、王牙弩【野雷】の装備を紹介をしていきます。

王牙弩【野雷】の魅力はなんと言っても斬列弾が速射可能なところ。ですがお守りの縛りがキツくなかなか理想のスキルが組みづらい武器ですね。

今回の記事では神おまや良おまを使わずに、理想的なスキル構成の速射斬裂弾運用の王牙弩【野雷】装備を紹介していきます。

今回使用するお守り

お守りのスキルはなんでも大丈!
スロットの空きが2/2あれば誰でも組めます。

お守りがどんなスキルでも代用できる分、装飾品が大変ですが目当てのお守りを見つけるよりは確実なので、ぜひ参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事の目次

神おま不要の王牙弩【野雷】の装備

見た目は重ね着してます(笑)
箇所装備スロ数
武器王牙弩【野雷】2
ヴァイクSヘルム2/1
ヴァイクSメイル3/2/1
ジュラアーム3/2/1
クロムメタルコイル3/2/1
金色の袴1/1

防御ステータス

防御力
409-17-6-90
最大強化時の防御力です。

上記装備を見ていただくと分かりますが、今回の装備構成はスロットの空きが非常に多いです。その分必要な装飾品が大変になります。

装飾品をつけてない時のスキル構成がこちら。

装填拡張ぐらいしかライトボウガンらしいスキルが発動してない装備構成ですが、有り余るスロットでここからスキル構成が化けてきます!

ヴァイクSシリーズを作るにはオトモ交易船の草か魚のアイテムを依頼すると低確率で入手できる「ヨロイシダイ」が必要です。
依頼時に「キラキラ交渉術」を使うことでレアアイテムの入手確率が上がります

発動スキル

スキル効果
超会心Lv3会心攻撃時ダメージを倍率1.4倍
弱点特攻Lv3弱点部位攻撃時会心率+50%
弾丸節約Lv320%の確率で弾を消費しないで撃てる
装填速度Lv3装填速度が3段階上昇
反動軽減Lv3反動を3段階軽減
速射強化Lv3速射弾のダメージ1.2倍
装填拡張Lv2多くの弾の装填数が増加(斬裂弾含む)
力の解放Lv1条件を満たすと会心率10%UP、スタミナ消費30%軽減

【装備の会心率】
武器の会心率10%、弱点特攻Lv3で有効部位への攻撃で+50%、力の解放Lv1で条件を満たすと会心率10%UPで合計会心率70%。

お守りでもう少し会心率を上げることも可能です。今回はお守りのスキルは無しで計算しています。

それ以外にもオトモアイルーのタイプ「ファイト」のサポート行動、強化咆哮の技で会心率を上げるのもおすすめです。

速射斬裂弾で装備を組むのに必須スキルは速射強化Lv3。単純に速射攻撃を1.2倍にしてくれるかなり強いスキルなので必ずLv3で発動させていですね。

そして弾丸節約Lv3。斬裂弾は調合分を合わせても他の弾より段数がかなり少ないので弾丸節約がないと討伐前に確実に弾切れをしてしまいます

キャンプに戻る手間と時間をかんがえたら弾丸節約Lv3の20%の効果は大きいので、こちらも必須スキルになります。

そして弾丸節約Lv3が発動すればするほど弾をリロードする時間も減るので火力のアップにもつながります。

必要な装飾品

必要な装飾品はアップデートで新たに追加された痛撃珠や超心珠などを使っていきます。

抑反珠×3早填珠×3痛撃珠×3
節弾珠×3超心珠×1速射珠×3

アプデで追加された装飾品

装飾品
スキル
必要素材
痛撃珠【2】
弱点特攻
瑠璃原珠×5
妃蜘蛛の鉤棘×3
泥翁竜の尖爪×3
迅竜の延髄×1
節弾珠【2】
弾丸節約
瑠璃原珠×5
金獅子の鋭牙×3
妃蜘蛛の灯腹×2
竜玉×2
超心珠【2】
超会心
瑠璃原珠×5
ヌシの轟炎袋×2
怨虎竜の兜角×2
泥翁竜の逆鱗×1
速射珠【3】
速射強化
瑠璃原珠×5
雷神龍の尖角×3
雌火竜の上棘×1
蛮顎竜の逆鱗×1

ヌシの轟炎袋】はヌシリオレウスの固有素材になります。
超心珠のキー素材になるので、加工屋でリストに出ていない場合は、ヌシの轟炎袋を入手後に超会心が作成できるようになります。


以上、

装飾品を作成するために必要な瑠璃原珠が合計50個も必要なので、0から集めるのは大変だと思いますが速射断裂ライトボウガンがめちゃくちゃ強いのでぜひ集めて作成してみてください。

ではでは最後までお読みいただきありがとうございました。

モンハンライズおすすめ記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

お気軽にコメント下さい

コメントする

この記事の目次
閉じる