スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

今回は【ラストクラウディア】略称「ラスクラ」の古代魔素のおすすめ周回場所の紹介になります。

ラスクラはユニットレベル上限解放に必要な素材がなかなか入手できないので、限界突破ができなくレベルが停滞している方も多いと思います。

わたしも同じように☆4の限凸素材がなかなか集まらなくて、いろんなダンジョンを周回して苦労しています。

限凸素材はいくつあっても足りないぐらいなので出来れば効率よく多く集める事ができるダンジョンを紹介していますが、あくまで個人的意見と確率に左右されてしまう部分なのでそこはご了承の上ご覧ください。

 

この記事で分かること

  • おすすめ古代魔素入手ダンジョン
  • 登場モンスター情報
  • 高速周回するための必須スキル
スポンサーリンク

古代魔素ドロップダンジョンの選び方

最初に古代魔素入手できるダンジョンの選び方ですが、古代魔素が落ちるダンジョンではなく古代魔素をドロップするモンスターが出現するダンジョンをクリアする必要があります。

モンスターごとにドロップするアイテムが決まっており、古代魔素はドロップ確率低のレアアイテムです。

※同じモンスターでもダンジョンの難易度(ノーマルorハード)によって古代魔素が出ない場合あり

古代魔素ドロップモンスター
エレメント系エネミー
・ログ・メズ
・その他一部モンスター?(調査中)

エレメント系やログ・メズを倒した時に赤宝箱が出たら古代魔素の可能性があるので意識してみると報酬画面でワクワクできます!

スポンサーリンク

『古代魔素おすすめ周回場所』

「山道の終わり」グラギア山脈

古代魔素周回場所のおすすめダンジョン1つ目はグラギア山脈の「山道の終わり(ハード)」になります。

物語中盤のダンジョンのハードになるのである程度進めていないとダメですが限凸素材集めと非常に相性がいいだんダンジョンなので進めていない方は「山道の終わり」まで進めることをおすすめです。

ちなみにハードではなくノーマルでも古代魔素は落ちるのでレベル的にちょっと周回が厳しいという方はノーマルでも大丈夫です!

ですが、やはりハードのほうがレア素材はドロップしやすいですし、獲得ゼルと経験値も多いのでハードに行ける方はハード周回のほうがいろいろと効率が良くなります!

おすすめ度
難易度
出現ボス
・ブリザー(鳥)弱点属性(雷)×1体
・ブルーエレメント(精霊)弱点属性(雷)×2体
・スノーポックル(植物)弱点属性(雷)×3体
クエスト情報
  • WAVE5
  • 雷魔法のライザーゲージで高速周回
  • 裸オートでも簡単
  • エレメント系エネミー2体確定

「覚悟と不安の葛藤」氷爪の大地

古代魔素周回場所のおすすめダンジョン2つ目は氷爪の大地の「覚悟と不安の葛藤」になります。

ストーリー後半のダンジョンになりますが、わたしが現在周回している1番おすすめダンジョンになっています。

「山道の終わり」と比べて難易度は高くある程度レベルが上っていないとオート周回も安定しないですが、5WAVE目のボスエリアで4体のエレメント系エネミーが確定で出現して低確率で古代魔素をドロップします。

安定して周回するにはパーティーにもよりますがレベル40〜でオート周回が可能になってきますがボスのエレメント系が全体魔法などを使ってきて気づいたら負けてると言うことも多いので確実に安定するまでは手動操作をおすすめします。

おすすめ度
難易度
出現ボス
・ブルーエレメント(精霊)弱点属性(雷)×2体
・ホワイトエレメント(精霊)弱点属性(闇)×1体
・ブラックエレメント(精霊)弱点属性(光)×1体
クエスト情報
  • WAVE5
  • ボスは魔法「トルネードストーム」で巻き込めばハメられる
  • オート周回はレベル40〜推奨
  • エレメント系エネミー4体確定

「予想外の敵」アルダン砦(ハード限定)

古代魔素周回場所のおすすめダンジョン3つ目アルダン砦「予想外の敵」のハードになります。

ここは他のダンジョンと違いWAVEが1しか無く最初からボス戦になっていて、しかもハード限定になっているのでハードモードを進めている必要があります。

1WAVEしかないのでしっかり育成が進んでるユニットか、高レベルフレンドを連れて行くことで15秒前後でクリアできるので高速周回には最高なダンジョンです。

ですが、何もドロップしない事が多いので根気が必要なことと、1周あたりの時間が短いので常にスマホを見てなくちゃいけないと言うデメリットもあるので注意。

おすすめ度
難易度
出現ボス
・ログ・メズ(神)弱点属性(無し)×3体
クエスト情報
  • WAVE1
  • 弱点がないので「トルネードストーム」ハメがおすすめ
  • 1周にかかる時間が最短

さいごに

以上、【ラストクラウディア】古代魔素おすすめ周回場所まとめ【ラスクラ】でした!

魔法系のユニットを育成していく上でもっとも数が必要になってくるのが古代魔素で、周回必須のドロップ率になっています。

イベントダンジョンの限界突破も石を使わないと1日に行ける回数も決まっているので中々集めることができないですね、、

確定で1つ限凸素材が入手できるイベントの「モンコレの館」をまだ未クリアの方は並行して進めるのがおすすめなのでまだの方はこちらにまとめてるので見てみてください

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
コメントを残す

Twitterでフォローしよう