ゲーム難解デイズ

スマホ、家庭用ゲームのこれから始める人、初心者への基礎になるところを伝えていきます

【ニンテンドースイッチ】おすすめ周辺機器まとめ!フィルムとProコン必須!

f:id:yukihamu:20180708164139j:plain

こんにちは~ゆきはむです。

ニンテンドースイッチが発売されて1年と4ヶ月が経ちました。

未だに非常に人気が高く、これからも様々な面白いソフトが発売されるでしょう。

今年に入ってから品薄もだいぶ解消されて店頭で在庫も見るようになってきたのでこれから、

ニンテンドースイッチを購入される方も多いのではないでしょうか!?

そのままでももちろんプレイすることができますが、
もっとプレイ環境を良くしたい!と思ったときに必要なのが周辺機器。

今回は、あると便利なニンテンドースイッチ周辺機器を、まとめました。

では、いきましょう〜

ニンテンドースイッチ初めから付いているもの(付属品)

f:id:yukihamu:20180707221838j:plain

まずはじめにニンテンドースイッチ本体に初めから付属されているものを紹介します。

付属品

本体 1台
Nintendo Switchドッグ 1個
Joy-conグリップ 1個
Joy-con(L)1個
Joy-con(R)1個
Joy-conストラップ 2個
HDMIケーブル(1.5m) 1本
Nintendo Switch ACアダプター 1個

購入後すぐに遊ぶのに必要なものは付属されています!



まずはこれを購入!!スイッチで遊ぶなら必須の周辺機器

僕が実際にスイッチを使用してみて必須と感じたものをまとめました。





ガラスフィルム

f:id:yukihamu:20180707221947j:plain


携帯モードとTVモードを切り替えるときに、スイッチ本体をドッグから付け外します。

その時にドッグと画面がぶつかってしまう場合があるので、ガラスフィルムで保護しておくと安心ですね。

ガラスフィルム傷がついたら、新しいものに変えることも先に考えて2枚以上あると良いですね!







Joy-Con充電グリップ

f:id:yukihamu:20180707223124p:plain

本体に付属しているJoy-Conグリップと似た商品ですが、
こちらはグリップに差したままUSB充電が可能です。

充電しながら遊ぶことができるので、バッテリー切れの心配がありません。

本体付属のJoy-Conグリップは充電できないので、
充電が切れるたびにスイッチ本体にJoy-Conを差して充電する必要があります。

長時間遊ぶことを考えたり、スイッチ本体にJoy-Conを差す手間を考えたら絶対に買っておきたいですね。









Proコントローラー

f:id:yukihamu:20180707223943p:plain


付属のJoy-Conでも充分遊べますが、
Proコントローラーがあると、より操作しやすくなります。

ワイヤレス、有線どちらにも対応しています。

有線なら充電しながら、ゲームを遊べて充電を気にすることもないのでおすすめです!

オンライン対戦が楽しめるゲームを遊ぶのであれば、絶対に買っておいたほうがいい商品です。






キャリングケース

f:id:yukihamu:20180707225127p:plain

3DSと違い、スティックや画面がむき出しなので裸で持ち歩くのは怖いです。

万が一画面に傷など入ってしまったら大変なので、持ち運びをされる方は、保護フィルムはもちろん、専用のケースに入れて持ち運びし、
大切なスイッチを傷から守りましょう!







あったら便利!おすすめ周辺機編!

必須とまではいかないけど、あると便利なものを紹介します!




有線LANアダプター

f:id:yukihamu:20180707230617p:plain

スイッチは無線が弱いです。
オンラインゲームを遊ばれる時は有線接続を推奨します。
接続するだけで使用できるのでどなたでも簡単に使えるのでおすすめです!







Joy-Con充電スタンド

f:id:yukihamu:20180707231528p:plain

ジョイコン複数持っているかたは持っておきたいアイテムです。

Joy-Conは、スイッチ本体に取り付けて充電します。

なので、1度に1セットまでしか充電できません。

充電スタンドを使えば、2セット同時に行えます。

ジョイコンをセットすることでスイッチ本体がなくても充電することができます。





ニンテンドースイッチ用プレイスタンド

f:id:yukihamu:20180708065603p:plain

本体のモニターをテーブルに置いてプレイするテーブルモードですが、
本体についているスタンドだと充電ケーブルの接続部分がテーブルにくっついてしまうため、
充電しながらテーブルに立ててプレイできません。

プレイスタンドはテーブルモードで快適に遊ぶためのアイテムです。
プレイしながら充電もできて、角度調整もできるのでおすすめです。




microSDカード

f:id:yukihamu:20180708070234p:plain

ダウンロード版のゲームをたくさん購入する方には必須アイテム

ニンテンドースイッチの本体の容量が32GBなので、容量の大きいゲームだと3作品ぐらいで容量いっぱいになってしまいます。






まとめ

以上、ニンテンドースイッチおすすめ周辺機器まとめでした。

とくにガラスフィルムは遊ぶゲーム、環境に関係なく絶対必須アイテムだと思います!!
画面が傷つくのは本当にショックなので是非付けて遊んでくださいね!

Proコントローラーもがっつりゲームを遊びたい方には必須だと思います!

最後までお読み頂きありがとうございました。