スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

今回は2019年1月25日に発売されたバイオハザード2リメイクの『バイオハザードRE:2』のS、S+ランクを効率よく取れる方法、小技の紹介をしていきたいと思ます。

今回は難易度最高のハードコアを基準に書いていきますが、他の難易度でも同じ対策でS+が取れるはずなので、Sランク以上を目標にしてる方は参考にしてみてください。

クリアランク評価基準

難易度

Sランク達成条件

スタンダード

3時間30分以内

スタンダード(裏)

3時間以内

ハードコア

2時間30分以内

ハードコア(裏)

2時間以内

難易度

S+ランク達成条件

ハードコア

2時間30分以内

※無限武器未使用(ナイフ可)

※セーブ回数3回以内

ハードコア(裏)

2時間以内

※無限武器未使用(ナイフ可)

※セーブ回数3回以内

 

ランクごとに開放される無限武器入手条件はこちら

スポンサーリンク

S+は無限武器を使用してはダメだけどナイフはOK!

f:id:yukihamu:20190206044622j:plain

ランクS+は無限弾系、LE-5,サムライエッジを一度でも使用したらS+にはならないので注意が必要です!

わたしも最初はSランク報酬の無限弾系を使ってしまいましたが、S+目的なら絶対に使用してはダメな武器になります。

Sランクは無限武器使っても問題は無いのでうまく使い分けましょう。

※無限ナイフは使用してもS+判定になります。

なので、ランクS+が厳しいという方は無限ナイフを持っていくことをおすすめします。

無限ナイフの活躍により弾の節約にもつながるので弾切れになるリスクを大幅に改善できると思います。

スポンサーリンク

救急スプレーの使用回数制限無し

過去作などでは救急スプレーの使用回数に制限がありましたが今作は「使用回数の制限は無いです」

最初使用回数上限があると思いましたが無いので、救急スプレーをガンガン使っていっても問題ないので使っていきましょう!

死んだ時の復帰のロードはタイトル画面から

f:id:yukihamu:20190206033127j:plain

※最重要

死んでしまった時のコンテニューする時のやり方ですが、ロードゲームをする時はその画面からするのではなく、一度タイトルに戻ってからセーブをロードしてください。

これは仕様かバグかわかりませんが、その場でロードをすると死んだ時の時間から最後にセーブした場所から始まってしまうので大幅に時間ロスになってしまいます!

これに気づかないとプレイタイムがだいぶ遅くなってしまうので注意が必要です

謎解き要素の金庫、ロッカーの解法は覚える

f:id:yukihamu:20190206053731j:plain

Sランク以上は時間との勝負でもあります。禁止武器やセーブ回数などの規制はありますがやはり最重要はクリアタイムになってくるので、金庫やロッカーなどの謎解きポイントは覚えてしまいましょう。

答えは共通なので覚えておくことでスムーズに先に勧め時間短縮に繋がります。

オプションメニューを開いてポーズする

少し休憩したい、一時止めたい場合は必ずオプションメニューを開きましょう。地図やアイテム画面を開くことでもゲーム画面モーションを止めることは出来ますがプレイ時間は止まらずにカウントされてしまいます。

一時的に画面を止めたい場合は、必ずオプションメニューを開いてポーズすることを忘れずに。

ちなみにオプションメニューを開くと、現在のプレイ時間も同時に確認することができるので活用していきましょう。

明るさ調整

f:id:yukihamu:20190206061353j:plain

オプションの「ディスプレイ項目」から明るさの調整が可能なので苦手な場所などは明るさをマックスまで上げてしまいましょう!ホラーゲームとしてのスリルや恐怖感はなくなってしまいますが、Sランク攻略するのに非常に効果的だと思います。

とくに今作は暗い場所が多くライトを持ちながら移動するシーンが多いので気づかずに背後から攻撃されるなんてことも少なくないのでおすすめです。

さいごに

以上、 【バイオRE:2】攻略S、S+ランクを効率よく取る方法&小技紹介でした。

今回紹介させていただいた中でも特に重要なのが、やはり死んだ時のロード画面ですね!

最後にセーブした場所から30分後に死んだ場合その場でコンテニューすると30分経過した状態でセーブポイントから始まってしまうので必ずタイトルに戻ってからセーブデータをロードして始めてください。

これが原因で気づかずにタイムが伸びてた方は対策すればすんなり達成できるかもしれません。

最後までお読みありがとうございました。

スポンサーリンク
コメントを残す

Twitterでフォローしよう