スポンサーリンク

f:id:yukihamu:20181114141643j:plain

こんにちは~ゆきはむです。

2018年11月7日にスクウェア・エニックスからスマホ専用アプリ『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP』の配信されました。

今回の記事では「テリーのワンダーランドSP」(テリワンSP)のダイヤモンドスライムの入手方法や強さのポイントを紹介していきます。

小さく可愛らしい見た目のダイヤモンドスライムですが、これがかなり強いです!

Sサイズなのでいろんなパーティに組みやすいので使うか悩んでる方は是非参考にしてください。

それでは行ってみましょう〜!

スポンサーリンク

ダイヤモンドスライムの入手方法

f:id:yukihamu:20181113225115j:plain

ダイヤモンドスライムの入手方法ですが大きく分けると3種類あります。

①配合で生産

②他国マスターからスカウト

③たまごから孵化

はじめに言いますが、ダイヤモンドスライムの入手は大変です…。

特に配合は4体配合が必要ですし必要とするモンスターも4体配合で入手する必要があるため、配合難易度は非常に高くなってるのであまりおすすめしないです。

配合で必要なモンスターはゴールデンスライム2体とスライムマデュラ2体です…

素材のモンスター作りも大変なんで配合では無く別の方法で入手しましょう!

他国マスターからダイヤモンドスライム入手がおすすめ!

f:id:yukihamu:20181113230958j:plain
生産で作るのは時間と労力が非常にかかりますので、同じ時間をかけるならダイヤモンドスライム以外にもレアモンスターが入手できる可能性がある他国マスターからスカウトを推奨します!

もちろん他国マスタースカウト一点狙いは相当きついですが、同じくらい配合生産は大変です…。

少しでも効率を上げるために他国マスターについてまとめてあるのでこちらもぜひ参考にしてください!
www.game-nankaidays.com

虹のたまごからダイヤモンドスライム狙い

f:id:yukihamu:20181114134407j:plain

虹のたまごからもダイヤモンドスライムは入手できます。   

虹のたまごの入手方法はこちらです。

バザーで購入

メダルおじさんからランダムで獲得

バザーで購入
f:id:yukihamu:20181113232911j:plain

虹のタマゴは、バザーで1個15万Gで購入できます。

お金に余裕があれば何個でも入手出来るため、たまご集めに最も効率が良いです。

メダルおじさん
f:id:yukihamu:20181113233149j:plain

「ちいさなメダル」を250枚集めてメダルおじさんに報酬をもらった後、さらにメダルを10枚渡す毎に全4種からランダムな卵がもらえます。

※たまごは何が出るのかがランダムの上、にじのタマゴは孵化するのに24時間かかるので時間効率は良くないです。

スポンサーリンク

ダイヤモンドスライムの強いところ

f:id:yukihamu:20181114134705j:plain

ダイヤモンドスライムの強さはやはり硬い防御ですね!特性の超ハードメタルボディは消費MPが3倍になりますが敵の攻撃で受けるダメージが1/5になります。

それに魔法系はいっさい効かないし物理攻撃以外無敵のモンスターです

超ハードメタルボディに加えて基礎守備力も非常に高くほとんどの攻撃がmissになります。

スキルを厳選すれば余裕で守備力2000超えます!

f:id:yukihamu:20181114141601j:plain

そしてダイヤモンドスライムに【みがわり】を覚えされば単体攻撃の対象はすべてダイヤモンドスライムへ行きます。

ひたすらみがわりを使いその間に攻撃モンスターで相手を倒す立ち回りが強力です!

そしてダイヤモンドスライムはHPは非常に低いので可能ならHPアップのスキルもつけるのがおすすめです。

【みがわり】を覚えられるスキルはぼうぎょ、ガード、じこぎせい、などから覚えれます。

スポンサーリンク

まとめ 感想

以上、【テリーのワンダーランドSP】ダイヤモンドスライムのおすすめ入手方法でした!

Sサイズのモンスターでみがわり役が出来るっていうのがダイヤモンドスライムの強さだと思います。

対戦したことある方ならわかると思いますが、ほんとに強いんですよ!

もちろんメタル対策してる方に勝つのはキツイですが、それ以外にはこちらが有利取れる立ち回りになるのでおすすめです!

配合は大変なのでスカウトできるチャンスがあったら必ずゲットしてください!

それでは、今回はこのへんで!

最後まで見ていただきありがとうございました!

スポンサーリンク
コメントを残す

Twitterでフォローしよう