スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

みなさんはゲームをプレイするために普段TVを使用していますか?

多分、ほとんどの人が『TVでゲームしてますー』って方が多いと思います。

実はゲーム用モニターを使用した方がやりやすいですし、
ゲームによってはモニターの違いで有利になったりするものもあるんですよ!

今回はPS4や任天堂switchなどの「据え置き型ゲーム機(CS機)」のおすすめモニターの紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゲーミングモニターとテレビの違いとは?

まず最初はこちら!
一般的なテレビとゲーミングモニター日常に使用してるTVとの違いを解説していきます。

最近はTVにゲームモードという機能を搭載したテレビも発売されていますが、
なかなかTVを買うのにゲーム用モードのありなしで選ぶ方も少ないと思います。

なぜゲーミングモニターがあるのかというと、
一般的なテレビがゲームに適していない理由があるからです。

それは、表示遅延が大きい事
モニターのメーカーによってゲームに適した様々な機能が搭載されており、最近では4k対応、HDMIの数やdisplay portの有無も違いがありますので、
購入する際はそちらの機能も十分に考慮した方が購入後に失敗しないですみます。

表示遅延とはなにか?

ゲームをしていて、画面上では反応してコマンドを入力できていたはずなのに、ゲームでは間に合わなかったという経験はありませんか?

実はこれ、ゲーム機の操作とディスプレイの表示にズレが発生していることが原因なんです。

表示遅延とは
ゲーム機器のコントローラーを操作してから、映像がディスプレイに表示されるまでの時間です。

表示遅延が大きいと、俊敏な操作が必要とされる格闘ゲームや、アクションゲームでは、マイナス要素になってしまい非常にネックとなります。

なので、現在は表示遅延が少ないゲーミングモニターを使うのが一般的になってきていています。

スポンサーリンク

ゲーミングモニターにおすすめ機能

モニターって、いろいろ細かい機能が付いているのは嬉しいけど

PS4や任天堂switchを繋いでゲーミングモニターとして使おうと思っている方にとっては

正直要らない機能もあると思います。

なので、ゲーミングモニターとして、

「これが付いているとかなり便利&おすすめ」の機能をも紹介します。

応答速度1ms高速液晶パネル

はい!?いきなり聞いたことない言葉!!って思った方も居ると思いますがそれが普通なので安心して下さいw!

1msって何? 特にmsって何?

実はこれ「ミリセカンド(milli second)というワードの頭文字をとった単位です。

1msとは、この数字が小さいほどディスプレイの応答速度が早いので

動きの早いゲームを遊んだ時でも、映像の遅延や残像が少なく快適な画面で楽しめます。

HDMI端子は複数付きを選ぶ

ゲームを楽しむためのモニター選びですから、本体にHDMI端子が少なくとも2個以上付いているモニターを選んでおきましょう!

ここは妥協することなく、HDMI端子2個付き以上のモデルを選ぶようにしましょう。

一個でも差し替えればOKっと思われがちですが、
これ実は、かなり手間ですよ…

僕の前に使用してたモニターがHDMIが一つだったので辛さがよくわかります…ww

HDMI端子が最低2個あれば、PS4とニンテンドースイッチor他ハードを2台同時にモニター接続できるので効率はかなり変わります!!

最終判断は価格!!

高くて高スペックなモニターなんて当たり前の事です!

やっぱり安くていいものを手に入れたいものです。

値段はメーカーや機能によって様々ですが、
実際使って満足した商品や、スペックなどをみておすすめ出来るものをこの後紹介していきます!

おすすめゲーミングモニター紹介

ASUS-ゲーミングモニター24型-フルHDディスプレイ

f:id:yukihamu:20180128220414j:plain

[ 特長 ] 応答速度わずか1ms, 3系統の入力端子を備える24型液晶ディスプレイ
[ 解像度 ] 1920x1080 ( TNパネル / 非光沢 / 最大輝度:250cd/㎡ / 視野角:水平170°、垂直160°/ 応答速度:1ms )
[ 入出力端子 / 音声 ] HDMI×1、DVI-D×1、D-Sub 15ピン×1 、1W+1Wステレオスピーカー
[ 付属品 ] HDMIケーブル×1、D-Sub 15ピンケーブル×1、電源アダプタ×1、電源ケーブル×1、クイックスタートガイド×1、保証書×1
[ コントラスト比 ] 10,000,000 : 1
[ 搭載技術 ] 映像エンジンSplemdid 、HDCP / ケンジントンセキュリティー搭載
[ 対応VESA規格 ] 100 × 100 mm

2018年1月現在、価格16000円前後とコスパもよく、スペックも最高です!

ただ、HDMIが1つなので複数のゲーム機を使用する方は、
悩みどころですね!

ゲーミングモニター KG251Qbmiix 24.5インチ

画面サイズ:24.5型ワイド/解像度:1920x1080 フルHD 16:9/パネルタイプ:TN、非光沢
入力端子:ミニD-Sub 15ピン、HDMI v1.4 x 2
輝度:250cd/㎡(白色LED)
付属品:アナログケーブル(ミニD-sub15ピン、1.4m)、電源ケーブル(1.4m)、オーディオケーブル(1.4m)、クイックスタートガイド、台座、保証書
本体重量(台座含む):スタンドあり/4.20kg スタンドなし/3.70kg 本体寸法(W)×(H)×(D)mm:557.9 x 429.7 x 215.5
高さ調整:機能なし/チルト角:上 15° 下 5°/スイベル:機能なし/ピポッド:機能なし

値段が18000円前後ですが多分この値段帯で一番機能が多いんじゃないかとと思います。

あとスーパーシャープネスという機能もあってモニター側が画素を補正し最適化してくれます。ぼやけが無くなり文字などが非常にくっきり見えます。

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ ZOWIE コンソールゲーム用 RL2460

f:id:yukihamu:20180128215704j:plainf:id:yukihamu:20180128215718j:plain
暗い場面の視認性を高めるBlack eQualizer機能搭載
FPSモード、格闘モード、RTS1,2モード搭載
フリッカーフリー、ブルーライト軽減モードを搭載し、長時間の使用において目の負担を大きく軽減
輝度: 250cd /応答速度:5ms (GTG 1ms)
入出力端子1:D-Sub、DVI-D、HDMIx2、HDMI(out) x 1、ヘッドフォンジャック
入出力端子2:Audio Line in
HDMI出力端子搭載で、動画配信、動画録画、2台接続などで遅延のリスクを考えずに活用が可能

FPSモードと格闘モードというCS機むけの機能が充実しているのがおすすめポイントです!

僕は格ゲ−をよくやるのでこちらのモニター使用してますが、
かなりおすすめです!!

価格は現在23000円ほどになってます!

4Kおすすめゲーミングモニター

LG モニター ディスプレイ 27UD58-B 27インチ/4K

4K/60Hz出力に対応したHDMI端子を2ポート実装した、IPSパネル搭載の27型「4Kモニター」
入力端子:HDMIx2、DisplayPortx1 出力端子:ヘッドホン出力x1 ●スピーカー:非搭載
同梱物:電源コード×1、HDMIケーブル×1、DisplayPortケーブル×1、CD-ROM(取扱説明書/ソフトウェア収録)×1、簡単セットアップガイド×1、ケーブルホルダー×1、取付け用ネジ×2
製品サイズ(WxHxD mm):633x464x202(スタンド付き)、633×376×61(スタンドなし)
重量(kg):5.6(スタンド使用時)、5(スタンドなし)

最近新しく購入した4kモニターです!

値段も46000円前後と非常にコスパがよく他では考えられないぐらい低価格です。

次世代ゲーム機でよりきれいな映像を楽しみたい方におすすめです!

f:id:yukihamu:20180710065756p:plain

まとめ

今回はPS4、任天堂switchに使用できるゲーミングミニターについてまとめさせてもらいました。

本当は、もっといろんな商品を紹介したいんですけど、実際使用したこと無いものは除外しました。

僕が使ってるのはBenQ ゲーミングモニターと言うものでほんとにおすすめ出来ます。

※追記。2018年に7月に4Kモニター【LG モニター ディスプレイ 27UD58-B 27インチ/4K】を新しく購入!

こちらもコスパが非常に良いのでおすすめです!

それ以外の今回紹介したモニターは友人宅等で実際に使用した事があるものだけです、

やはり、実際使ってみないとホントの価値、評価は出せないので数は少ないですがどれもおすすめ出来ます!

今後、新しく購入したらこちらの記事に追記して更新したいと思います!!

良ければこちらの記事も合わせてお読み下さい

最後まで見ていただきありがとうございました!

スポンサーリンク
コメントを残す

Twitterでフォローしよう