ブログデザイン変更中

【ドラクエタクト】竜王(変身後)の評価。特技と耐性が判明!

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

「ドラゴンクエストタクト」新モンスターの竜王の特技と耐性について紹介していきます。

7月30日に追加されたDQ1イベント4章にBOSSで初登場したりゅうおうの変身後の姿「竜王」

BOSSとして登場してきたことから、ガチャで登場することは間違い無いと思います。

敵モンスターの詳細から「竜王」の特技と耐性が確認できるので、そこからガチャで登場したときの評価を考えていきたいと思います。

敵ステータス確認で、特技、耐性が確認できます。おそらく特技はBOSS専用があると思いますが、属性耐性は変わらずガチャで排出されます。

この記事の目次

竜王の基礎ステータス

BOSS補正なので基礎ステータスも参考程度に!

こちらが、竜王の基礎ステータスになりますが、特に注目していただきたいのが高すぎるこうげき力になります。

現状ガチャで排出されるモンスターで1番こうげき力が高いモンスターはキラーマシンで、2番目がカイザードラゴンになります。

キラーマシン、カイザードラゴンを5凸しても基礎攻撃力400ちょっと。
竜王の542は流石にBOSS補正の恩恵ですが、それでもこうげき力寄りの基礎ステータスなのがわかります。

こうげき力が群を抜いて高いですが、他のスターテスは他のガチャモンスターと変わらない平均値なので、もしかするとこのままガチャの排出もあり得ますね。

この情報で竜王は魔法タイプではなく物理に特化させてるモンスターと言うことが分かるので、現在登場してるりゅうおうとの差別化になっています。

りゅうおうは全モンスターの中でTOPのかしこさなので、魔法こうげきで火力が1番出ます。

近接特化タイプの場合、いどう力2はかなりマイナス評価になり得ますが‥どうなるんでしょうか。

スポンサーリンク

とくぎ

BOSS戦の竜王はとくぎをなんと5つ取得しています。

これは、BOSS専用なのでガチャで排出される際には他のモンスターと同様3つになってると思います。
(もしSSランクだった場合はとくぎ4つの可能性も?)

この5つのとくぎの中で5つ目の「竜の闘気」はおそらくBOSS専用とくぎですかね。1ターン消費で99ターンステータスアップとくぎは間違いなくプレイヤー側で使用できるとくぎじゃ無いですね。

それ以外のとくぎは物理攻撃が2つ、息攻撃が2つとなるのでこの中から3つになりそうです。

おそらく消費MPが最も多い「ほのお」、範囲攻撃の「ドラゴンスイング」は実装されると予想。

リーダー特性

竜王のリーダー特性:敵のしゅび力を20%下げる

これが、一番びっくりしました!

このままの性能できたらどのパーティーのリーダーでも使用できる汎用性抜群のリーダー特性ですよね。

魔王の変身後の強さに見合うぶっ壊れ性能ですが、果たしてどのように調整してくるのか。

スポンサーリンク

耐性

属性耐性は変身前のりゅうおうと同じですが、状態異常耐性はおかしなことになっています。

状態異常耐性は間違いなくBOSS補正なので、参考にしないでください。

りゅうおうの状態異常耐性

無効:マヒ
半減:眠り・呪文封じ
超弱点:移動制限・休み

こちらがりゅうおうの状態異常耐性ですが、これと同じか耐性値が増えるぐらいだと思います。

竜王が物理特化のモンスターならもしかしたら物理封じの耐性が半減や無効になってるかもしれません。

スポンサーリンク

さいごに(評価)

以上、【ドラクエタクト】竜王(変身後)の評価。特技と耐性が判明!でした。

あくまで現在開催中イベントのBOSSとして登場してる竜王を見た感想になりますが、間違いなく強いですね。

基礎ステータス(特にこうげき力)などは下がるとは思いますが、それでもキラーマシンより下ってことはないと思うんですよね。

DQ1の真のボスにあたる竜王なので、今までのSランクモンスターたちと同じ強さのわけがないと思うので、ガチャが実装されたら頑張って入手します。

いどう力が標準で2なので、1凸でいどう力が+1になるなら、確実にキラーマシンより評価は高くなりそうでうが、無課金・微課金には狙いらいモンスターになりそう。

今回は、実装前の考察になってるのでガチャ実装後に改めて竜王の評価をさせていただきたいと思います。

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる