ゲーム難解デイズ

スマホ、家庭用ゲームのこれから始める人、初心者への基礎になるところを伝えていきます

鉄拳 ‐ スマホアプリ TEKKEN ‐(鉄拳モバイル)プレイ感想 リセマラやシステム紹介

f:id:yukihamu:20180302184728j:plain

こんにちは〜ゆきはむです。

3D格闘ゲームの人気作『鉄拳』がスマホ版でリリースされました。

鉄拳のアプリ【鉄拳モバイル】をプレイしてみたのでシステム、リセマラや感想、不満点などを書いていきます。

これから【鉄拳モバイル】を始める人は参考にしてみてください!

鉄拳モバイルとはどういうゲーム?

f:id:yukihamu:20180302063928j:plain

鉄拳モバイルは、大人気本格的格闘ゲームシリーズ『鉄拳』のスマートフォン向け格闘ゲームアプリになっております。

f:id:yukihamu:20180302064335j:plain

従来のコマンド入力で技が出るわけではなく、
スキル、技カードなどを配置しタップして攻撃、コンボをして相手を倒すゲームになってます。

f:id:yukihamu:20180302064623j:plain

鉄拳モバイルのリセマラは出来るのか?

鉄拳モバイルにガチャはありません。
基本的にステージクリア報酬でキャラは集まっていくので、
リセマラは不要だと思います。

f:id:yukihamu:20180302065453j:plain

クリア報酬で入手不可のキャラクターは課金してパックセットを購入する必要があります。

もちろんゲーム内コインや課金アイテムのジェムでも買えるものもありますがコインは超大量に消費しますし、ジェムに関してはゲーム内でもらえるか不明です。

f:id:yukihamu:20180302072135j:plain

少なくともチャプター4までクリアした時点では0個でした…






プレイした感想

f:id:yukihamu:20180302072333j:plain

ここからは僕が実際に遊んだ感想などを書いていきます。

手軽に鉄拳を楽しめる

多分ここに一番力を入れたと思いますが、
とにかく簡単に格闘ゲームができます。

格闘ゲーム初心者でも平等に鉄拳を楽しめます。

ですが、逆に格闘ゲームをやったことある方は、
ものたりなく感じると思いました。

グラフィックはスマホ最高レベル

これは正直スマホでここまで再現できてるのは凄いと思います!

とにかくキャラや背景が綺麗に再現されています!

出来れば本格的な鉄拳をスマホのこの画質で遊んでみたかったです!

鉄拳モバイルの戦い方


f:id:yukihamu:20180302174837j:plain

左移動はキャラを左にスワイプ

f:id:yukihamu:20180302175320j:plain

右移動はキャラを右にスワイプ

f:id:yukihamu:20180302175446j:plain

攻撃は右画面をタップ。連続タップでコンボ攻撃可能。

f:id:yukihamu:20180302180728j:plain

画面右を長押しすることでガードクラッシュ攻撃(ガード不能技)

f:id:yukihamu:20180302180751j:plain

相手の攻撃をガードする際は画面左側を長押し

基本的な動作は以上で後は任意のスキルや技カードで追加攻撃していく格闘ゲームになります。

キャラのランクを上げないと使用したい技カードが付けれないので、
ココらへんにスマホゲームでよくある課金してキャラを強くする要素が大きく出てます…。

まとめ

正直言いますと、非常に惜しいゲームだと思います。

鉄拳は世界的に人気のあるゲームなので、鉄拳ファンを始め、格ゲ−好きが楽しめるかと言うと、そこまで楽しめる内容では無いと思います!

そして、格ゲ−が苦手だけど、スマホアプリならやってみたいって方も多いと思います。

そちらの方は簡単に派手な攻撃やコンボが出来て楽しめると思いますが課金しないとまともに技を揃えたり出来ないのが辛いと思います。

ゲーム内で課金アイテムは全然手にはいらないので課金してる人が圧倒的有利なのは良いですけど、
格ゲ−なので技とかはもう少し平等にしてほしかったです。

練習して強くなるのが格ゲ−の醍醐味なのでキャラクター解放に課金はわかりますが、同じキャラでもランク分けされており、なおかつスキルとかはいらないんじゃないのかな−と思いました。

後は、カード式ではなくバーチャルパッド方式で出来たら神ゲーだと思います。

ここまで、不満ばかり書いてますが、ゲーム自体は鉄拳なのでなんだかんだで面白いです(´・ω・`)

むしろ格ゲ−苦手な人ほど楽しめると思います。

鉄拳が興味ある方は是非遊んでみて下さい(;・∀・)